エクオール ランキング


主成分:
エクオール含有量: mg
1日推奨摂取量(10mg)価格帯:
1日推奨摂取量(10mg)粒数:
定価:

一番人気のキレイ・デ・エクオールは、40-50代の女性支持ナンバーワン!期待を超えるエクオールサプリ!


美uses編集部
“つらい40-50代の女性特有のお悩みにお困りの女性へ絶対おすすめ!”
婦人科医がおすすめするサプリメント第1位のキレイ・デ・エクオール、独自のスペシャル配合で、これ2粒で40-50代の女性特有の成分を補い、サポート成分でカラダを整えてくれるスグレモノ。やはりたった2粒なのでストレスなく飲み続けられるのは嬉しいですよね。比較してみてもらえるとわかると思いますが、エクオール効果が期待するのに必要な量10mgがしっかり入っているのに、この値段はかなりリーズナブルですね。GMP認定工場で生産されているから品質はもちろん完璧。
さらに期間限定で3袋まとめ買いの定期のりかえキャンペーンが実施中!もうスゴくお得ですよ。初回が¥11,940で通常より6,000円もお得!
通常価格 5,980円(税込)
定期価格 初回2,000円OFFの3,980円(税込)、2回目以降は1,000円OFFの4,980円(税込)
内容量 60粒
エクオール含有量 10㎎
1日摂取数 2粒
形状 カプセル(HPMC)
1日価格 132円(税込)
サポート成分 EC-12乳酸菌、食物繊維、りんごセラミド
安全性 GMP認定工場
原産国 日本
その他 オペレーターの方の対応もよく、質問に対してもしっかりと回答していただけ対応がとても早い。さらに商品発送についても12:00までの注文で当日発送とすごく対応が良いところも安心できる内容の一つですね!
女医と共同開発したエクオールサプリ!大豆イソフラボンの新事実!



更年期だけじゃない!女性特有のお悩みにも特化したサプリなら絶対クオリア!


エクオールの元祖といえば、エクエル!ゆらぎ女性には絶対おすすめサプリメント!CMも話題に!


ラクトビオン酸〟、イライラからの解放をサポートする〝ギャバ〟、ぐっすりをサポートする〝テアニン〟を配合。


命の母といえばこれ!人気の命の母シリーズからエクオールが登場!


エクオールに和漢植物と乳酸菌を配合!のエクオールサプリノムダス!


 

エクオールの副作用

エクオールは大豆由来の成分になります。
その為、サプリメントの中でも非常に安全性が高いことが分かっており、副作用の心配もほとんどないと言われております。

食品安全委員会の発表されている情報でも、大豆イソフラボンの1日の上限摂取量は70~75㎎と言われおり、
量でいうと納豆2パック程度、または、豆腐1丁程度という量になります。

これらの量を毎日継続的に食べることは考えにくく、普段の食事から大豆を摂取する分には心配ないと考えられます。
ただエクオールをサプリメントで摂取する際は食事の栄養バランスを考え足りない分をサプリメントで補うようにしてきましょう。
サプリメントを摂取する際は用法容量をしっかり守り使用するようにしましょう。

 

更年期障害をうまく乗り越える方法!

更年期障害をうまく乗り越えるために、自分でできることといえば、生活習慣の見直し・改善、適度な運動や体操、サプリメント摂取、気分転換のためにも環境を変えたり、リラックスをすることです。
まず生活習慣で食事改善や良質な睡眠をとることが一番であり、寝不足が続くとうつやイライラなど精神的な症状にもつながります。
そこで関連してくるのが適度な運動です。早寝早起きの習慣をつけ適度な運動を入れることにより良質な睡眠につながります。
また、病院などの治療が怖いという方や、病院に行かず緩和させたい、予防をしたいなど、サプリメントに頼るのも効果的だと思います。
ただサプリメントは薬ではない為、即効性は期待できません。
短くても3ヶ月又は6ヶ月ほどは様子を見て判断してくださいね!

更年期の症状かも?!

つらい更年期の症状!なかなか更年期なのか判断しずらいのが現状ですよね・・・
だけど40歳過ぎてからの症状は要注意!更年期の可能性が多いにあるのです。

あなたのホルモンバランスは大丈夫?


ゆらいだ心と体のバランスの急激の乱れは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが急激に減少し、体の中のホルモンバランスが乱はじめます。
さらにホルモンバランスが乱れると自律神経の調節が乱れて、ほてり・のぼせ・冷えなど、体にさまざまな不調が現れます。若いころは大量に分泌されていた「エストロゲン」が45~55歳の更年期に突入するとエストロゲンの分泌が急激に減少するため、数々の『更年期障害』の症状が現れます。

この症状にはエクオール!

エクオールは大豆に含まれるイソフラボンが体内で腸内細菌により代謝され作られるもので、大豆製品から摂取できる大豆イソフラボンでも「ダイゼイン」だけが腸内細菌によって代謝されエクオールへと変化します。

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることが分かり今注目されている成分のひとつです。

エクオールを選ぶ4つのポイント!

エクオール含有量

■推奨摂取目安10mg
エクオールサプリ含有量をまずは比較対象にしなくてはいけません!
エクオールは1日推奨摂取目安は10㎎と言われています。
最近テレビでも特集を組まれるほど話題のエクオールを発売するメーカーが増えている中で、エクオールが微量しか入っていなかったり、エクオールのように記載はされているが実際よく読むとエクールが入っておらず違う大豆製品が入っているサプリもあるのでご注意ください!
エクオールは2人に1人は体内で産生できないと言われており、作れない人がエクオール以外の大豆製品をいくら摂取してもエクオールにはなりません。

飲用数

■1日の摂取粒数
飲む数が少ない!
1日に飲むサプリの量は数が少なければ少ないほど良いですよね!
飲む量が多かったりするとそれがストレスになる可能性も!メーカーによっては成分は良いかもしれないけど、実際1日に4粒も飲まなくてはいけなかったり、まとめて一気に飲めない方にとっては、それだけでもストレス!さらに女性はのども細いので打錠タイプだとちょっと飲みにくいかもしれません。
さらにカプセルタイプのものであれば、カプセルが植物でいなのか動物性なのかなのというのも知りたいところですよね!

安心・安全

■エクオール産生を助ける
長い間毎日飲むものだからこそ安心安全を基準にサプリメントを選びたいですよね!
製造元がしっかりしているか、高品質や安全性さらに安定性を確保した工場で製造されているかも重要!!さらにGMPなど取得しているかどうかでも肝心なところですよね!

サポート配合成分

■1日の摂取粒数
>エクオール産生をサポートする成分をしっかり配合しているかが重要!
エクオールの働きをサポートする成分がしっかりと入っているかどうかでエクオール単体を摂取するよりも相乗効果で効果が期待でき、腸内最近で産生されるエクオールは腸内環境が整っているとさらに吸収力がアップします!