妊娠って奇跡なの?

赤ちゃんが欲い…


赤ちゃんが欲しいだけど…なかなかできない…と、焦っている方も多いのではないのでしょうか。
例えば「欲しいもの」ができるとそればかり目に入ってきませんか?
「あっ、ここにもある」「あっ、あそこにもある」「あっ、あのひとも持ってる」など、思いあたることはありませんか?
でも実はそれって自分が見ているからで、実際はそんなにいっぱいどこにでもあるわけではないんですよ。
妊婦さんや赤ちゃんについても「欲しい」という気持ちから自然と妊婦さんや赤ちゃんにばかり目がいっていませんか?
「みんな妊娠できていいな!」なんて思うかもしれませんが、実はそれ“みんな”ではないんですよ!赤ちゃんは出来て当たり前ではないのです!
実際、赤ちゃんができるまでには、赤ちゃんはたくさんの試練を乗り越えてママのお腹に宿ります。試練といっても本当に大変な試練なんですよ!
ママのお腹に宿るまでには、卵管内で受精した受精卵は細胞分裂を繰り返し3~4日かけて子宮へ到達しそこから着床するまでには受精から約7日~8日と言われています。
実際着床し妊娠成立となるのは受精卵のうち約20%と言われています。
さらに、卵子の質は妊娠の可能性に大きく影響します。
20代では約30%ある妊娠確率も30代では一気に減り18%になり、40代では5%にまで減少すると言われています。

このことから見ても簡単に誰でも妊娠するとは思わないですよね!むしろ妊娠するほうが奇跡なこともわかりますよね!
「だから私だけできない」なんてことはないんですよ!
本当にできないのか?出来にくいのか?出来るけどタイミングなのか?
まずはなぜできないのか原因を探ることが大切です!

 

妊活するまえの基本の4ヶ条!

まずは妊活するにあたってカラダの基本ができてなくてはどうにもなりません。
まずは基本4ヶ条が自分にはできているかを確認しましょう!

  1. ストレスをためない
    ストレスをため込むことは妊活だけではなく健康、美容、心すべてにおいてよくありません。
    まずはストレスを溜めないようにすることが大切。
  2. 健康体であること
    加齢による卵子の低下はどうすることもできませんが、低下を止めることはできませんが質をよくすることはできます。まずは健康な体を手に入れましょう。
  3. 食生活の見直し
    妊娠しやすいカラダを作るためには質の良い食材をバランスをよく食べること大切!
  4. 運動
    運動することは内分泌系や神経、免疫を活性化させる効果があるため妊娠するうえでも大切になってきます。

 

まずはリラックスを!

義両親やご自分の両親から、「子供はまだなの?」なんてセリフや、周りのお友達からも「子供は?」なんて言葉よく聞くかもしれません。
赤ちゃんが欲しいときにこのセリフすごく“ストレス”になりますよね!
また、旦那様とタイミング法で妊活している方、旦那様との時間の共有も大切ですが、なかなか時間が合わなくお互いストレスになったりしませんか?
あせりはストレスにもなりますから、まずは落ち着いてどーんと構えることが一番大切です。
あせる気持ちから妊活をしても旦那様のストレスや自分へのストレスになってはなんの意味もありません。
まずは考えすぎないこと!これが一番です。
子供はまだ?なんて聞かれたときは「うちはまだかな~なんて」話をそらすことも手かも!逆に夫婦でしかできない自慢話をしてもいいかも!
逆にお子さんがいる方にしてみたら「いいなぁ~」って思われることもたくさんあるかもしれませんよ!
「今はお互いの時間を大切にしています!」なんてかっこいい言葉で言い切ってみては?
よく不妊治療していたが不妊治療を辞めとたん妊娠したとか!
私のお友達も、カラダの原因は別として一番はストレスやあせりだったというお友達多いです。
また、本来で出来にくいカラダではないはずなのにストレスなどでできにくかったという方も多く聞きます。
まずはリラックスして自分と旦那様の時間を大切に過ごすこと!これが一番ですよね!
妊活も心に余裕がなければなんの意味もありません。
まずはゆっくりリラックスをしてくださいね!

 

妊活は夫婦一緒に!


妊活で大事なのは旦那様と奥様が一緒になって共有することが大切です。
どちらかだけが頑張っても妊娠は出来ません。
また、排卵日を調べタイミングで妊活を始める方の中には旦那様へ排卵日を伝えずらい方もいらっしゃるかとも多いかと思います。
そんな時には夫婦共有アプリを使用し、排卵日やスケジュールを共有してもいいかもしれません!スケジュールを共有できれば旦那様の忙しい時期もわかりやすく旦那様の気持ちも理解でき、もちろん旦那様は奥様のカラダや心の気持ち分かりお互いの気持ちを大切にできますよね!
赤ちゃんが宿るのはママのお腹ですが、旦那様がいなくては赤ちゃんも来てくれません。
奥様もストレスをため込むのは良くないですが、もちろん旦那様も同様ストレスはよくアありません。
排卵予定日に旦那様が仕事でスケジュールが空かない場合などもあるかと思います。
それがたとえ接待であっても、そんなときはリラックスして旦那様を優先してあげましょう!
チャンス来月もやってきます。
お互いリラックスしお互いを理解しあうことからはじめましょう。

ただし、すべてしっかりと見直し妊活をはじめ、排卵日のタイミング、基礎体温など付けたうえで1年以上妊娠しない場合は一度産婦人科をご夫婦で受診し原因を調べてもいいかもしれません。自己判断で悩む前に一度産婦人科で詳しく調べ専門家にアドバイスをもらうのもいいかもしれませんね!


 

自分で妊活をスタート!

妊活の第一歩は自分の生理日と排卵日を知ることです。
まずは自分の体のサイクルをしっかりと知ることです。
妊娠するためには排卵日に仲良くすることが重要になってきます。
生理日から排卵日を特定することはできますが、実際本当にそれが排卵時期なのかはわかりませんよね?
まずは基礎体温計でつけ低温期と高温期がそのくらいの周期で来ているのかが分かれば排卵日のだいたいの目安が分かるようになります。
ただし低温期約14日間→排卵日→高温期約14日間とだいたい二つに分かれますが、別れずバラバラな状態が続いていると、排卵が正常に行われていなかったりする可能性もあります。
バラバラな場合は一度産婦人科で先生に相談しリズムを取り戻すことから始めるのが大切です。
また低温期と高温期の二つに分かれる場合は、その間に起こる排卵日にしっかり排卵されているのかを知ることが大切です。
その際使用するのが排卵チェッカー、この排卵チェッカーは日本の薬局では薬剤師さん立ち合いで買わなくてはいけないので、色々な面で面倒なのが現実…
しかし海外製であればネットでで買うことができるのでそっちを利用している人も最近では多いようです。

ただ排卵検査薬は使い方が結構複雑で、妊娠検査薬とは違い1ヶ月に何本か使用するのでコストはかかります。
排卵検査薬自体、しっかりと基礎体温計をつけ自分の体のサイクルを知らなければ無駄に検査薬を使うことになってしまいます。
まずは基礎体温計→排卵検査薬の順番で試してみましょう!

また、妊活中から必要不可欠と言われる葉酸摂取も心掛けるといいですよね!
ご夫婦そろって飲まれたほうがより相乗効果になります。
男性が飲むと精子の奇形率が減少するという研究結果が出ており、奇形率が低ければ受精率が上がります。
また女性が飲むと着床を促し着床後の受精卵の成長にも関与するといわれているので着床率や妊娠力を上げるとも言われています。
ご夫婦の妊娠サポートになるので妊娠前の妊活時から葉酸を摂取することをおすすめします。

一緒にまずは少しずつ!ご夫婦の時間を楽しみながら妊活に取り組みましょう!