高齢化社会の今だから・介護士女子ってモテるの?モテないの?

高齢化社会が進んでいる現在、介護職がクローズアップされています。介護士として活躍している女性も少なくありません。
ところでこの介護士女子、男性からモテるのでしょうか?モテないのでしょうか?ここでは介護士女子の恋愛事情についてみていきます。

1.職場恋愛に発展しやすい傾向が

介護士女子も恋愛をする機会はありますし、実際彼氏とお付き合いしている人も少なくありません。
しかし相手を見てみると、同じ介護の世界で働いている人という傾向が見られます。介護スタッフ同士でいい感じになるパターンはポピュラーです。

多いのは仕事に関する相談をしているうちに好きになってしまうパターンです。
介護職員の悩みは、なかなか業界で仕事をしていないと理解されないものです。
苦労をよく理解している介護士相手であれば、いろいろと悩みも相談しやすいです。
仕事の辛さについて共感してくれるので、親近感や信頼感が高まっていきます。
その結果として恋愛関係になることは自然なことです。

もともと介護職は接する機会が多いのも職場内恋愛に発展しやすい理由の一つです。
介護の仕事はマニュアル通りにはなかなかはかどらないものです。
このため、個別の利用者の状況について緊密に連絡を取らなければなりません。
会話をする頻度が多いので、プライベートの話もしやすくなってお付き合いするケースも少なくありません。
そのほかには先輩と後輩で恋愛関係に発展する事例も多いです。
指導する際マンツーマンで手取り足取り教える形になるので、距離が近くなり、異性として意識してしまうからです。

・仕事ぶりを近くで見られる

同じ介護の仕事の場合、間近で彼の働きぶりが見られるのも恋に落ちやすい理由の一つです。
高齢者に対して優しく接している姿を見ると、好感度は高いです。
介護士女子の恋愛エピソードの中でしばしば見られるのは、ギャップ萌えです。
普段強面であまり自分から話をしない男性介護士が、高齢者ににこやかに優しく接している姿を見ると、普段のギャップにやられてしまうわけです。

2.介護士女子はおおむね高い人気

介護士女子は職場で恋愛をする人が多いです。でも介護の世界以外でも結構高い人気のある職種です。
その理由として多いのは、介護士という仕事にあるようです。
介護士は高齢者の面倒を見るのが仕事です。このため思いやりのある女性が多いのではないかと思われがちです。
いつも笑顔で高齢者の方に接することができる、自分とお付き合いしたときも明るく接してくれ癒されるのではないかと思う男性は多いです。
実際昔介護士女子と付き合っていた人の体験談で、「利用者の様子を楽しそうに話してくれてほっこりした」という話もありました。

また介護士女子は責任感が強く真面目というイメージも男性は抱きやすいです。
高齢者相手の仕事である以上、自分のミスによって深刻な事態を招く可能性もあります。
ですから、責任感の強い人が多いです。介護士女子の元カレの口コミがネットに書かれていましたが、「普段は穏やかだけれども仕事の話になると真面目な表情に一変する」という意見もありました。
まじめな性格の女性は、お付き合いをする際にも彼氏に対して誠実そうです。
また仕事に頑張っている姿を目の当たりにして、「自分も頑張ろう」という風に思う男性も少なくありません。

普段から高齢者の利用者と接しているということもあって、細かな変化もきちんとチェックしてくれるところも介護士女子が好感される理由の一つです。
介護士女子と付き合った経験のある人の中で「髪型を変えたり、服装でイメチェンしたりしたときにきちんと気づいてくれる」というものがありました。
またいやなことがあって表情に出たときに「何かあった?」とすぐに気づいて聞いてくれるので、自分のことをちゃんと見てくれていると安心感を覚えるという意見もありました。

・現実的な面でも人気

介護士女子とお付き合いしたいと思っている人の中には、結婚前提の方も少なくありません。
性格面もそうですが、経済面でも安心できるからというのがモテる理由です。
介護士の需要は高齢化社会が進んでいる現在、どこでも高い状況が続いています。
つまりどこで暮らすことになっても、働き場所を見つけられる可能性が高いです。
転勤する頻度の多い仕事をしている人は、このような部分で安心できるから介護士女子と結婚するのがいいと思っている方も少なくありません。
自分の稼ぎだけで家族を養うのに自信のない男性の間でも人気が高いです。

3.まとめ

介護士女子は同じ職場で彼氏を見つけるパターンが多いです。
しかし多くの男性が介護士女子と聞くと、ポジティブなイメージを持つようです。
利用者のために献身的に働く、いつでも穏やかに接する仕事というところに好意を持たれるからです。
また現在日本全国どこでも高い需要があります。
このため共働きになった場合でも、彼女が仕事を見つけやすいところに安心感を抱く男性も少なくありません。